クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の問題点について

クレジットカード現金化の問題点について

(公開: 2015年5月 4日 (月)

クレジットカードは現金を持っていなくてもショッピングが出来る非常に便利なカードです。お会計時にクレジットカードを提示すると所定の手続きを経て商品を購入出来ます。そして後日クレジットカード会社から請求が来て商品代金を支払います。
そのクレジットカードの特性を利用して現金を手に入れる方法があります。所謂クレジットカード現金化と呼ばれている方法です。やり方としてはまずクレジットカード現金化を謳っている業者の店舗へ行きます。そこでクレジットカードで購入してきて欲しい物を指定されます。例えば指定されたものが新幹線のチケットでしたら、それをクレジットカードで購入してから再度店舗を訪れます。そして購入した新幹線のチケットを業者に買い取ってもらいます。結果的に先ほど使用したクレジットカードのショッピング枠で現金を手に出来たことになります。
しかしこのクレジットカード現金化が問題とされている点は、購入した商品の買取値が購入価格とは異なるという点です。要はその差額分を業者に手数料として徴収されているのですが、その額を借入の金利に換算すると数百パーセントもの金利相当になってしまいます。
後日商品代金の請求がクレジットカード会社から来ます。しかしこのようなサービスを利用する方はお金に困窮していて銀行や消費者金融からもお金を借りられない方が多いです。そうしますとクレジットカード会社からの請求に対しても支払うことが困難になってしまいます。
クレジットカードを使用することによって、その時は現金を手にすることが出来ますが、結果的に経済面は悪化してしまっているケースが多々あります。
現状では完全な違法という訳ではありませんので、自制する気持ちが大切です。

http://www.genkinka-hikaku.net/